祇是未在

ソゾタケの仏像日記

水瓶

   

水瓶

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

転読とのセッション
犬山薬師寺(愛知県犬山市)— ようやく会えた平安仏とグルーブ住職の寺テクノ法要

今回、年越しで帰省せずにこのタイミングで帰省したのは、この薬師寺でのご開帳に合わ …

明王院境内
明王院(神奈川県鎌倉市)― 納め不動2013

毎月28日というのは不動明王の縁日だ。他にも観音菩薩は18日、薬師如来は8日、閻 …

弥勒如来 胸から上 左側から
弥勒教会(茨城県笠間市)— ゴージャスな衣紋をまとった堂々たる弥勒仏立像

関東一都六県のうちの一つである茨城県というと、水戸納豆と水戸黄門のイメージが強い …

金林寺破損仏5体
「祈りの道へ -四国遍路と土佐のほとけ-」展(東京都・多摩美術大学美術館)②

※すべての画像は本特別展監修者より提供を受け、掲載の許可をいただいています。(転 …

入口の看板
南山城の古寺巡礼展(京都国立博物館)

京都というと祗園や清水、鴨川や御所、二条など、街の中心街の華やかなイメージが一般 …

阿弥陀如来右下より
福王寺(長野県佐久市)— 災難を乗り越えてきた堂々たる阿弥陀如来と仏たち

長野県は私にとっては縁の深い地である。山と自然を愛する家族に生まれ、愛知県からは …

左斜め前から
真覚寺 薬師如来倚像(八王子郷土資料館寄託)―白鳳時代の銅像薬師如来

多摩の仏像についても折に触れて書いて行きたいと思う。 東京都の西部・多摩地区は、 …

地蔵菩薩 近影 右下から
大滝山地蔵院(鳥取県倉吉市)— 静かな温泉地を見守る半跏の丈六地蔵菩薩

城崎に泊まった翌日は鳥取へと抜け、三佛寺へと向かったが、ゲリラ豪雨に見舞われ、準 …

中禅寺(長野県上田市)— 緑に包まれる中部地方最古の御堂に静かに佇む薬師如来と神将像

前エントリで、千曲川流域には「平」と呼ばれる河岸段丘の形成した平地状の地形がいく …

石段を登る
百済寺(滋賀県東近江市)— 湖東三山開帳③ 異様で独特な植木観音

西明寺と金剛輪寺は車で5分程度の距離にあるが、百済寺(ひゃくさいじ)は湖東三山の …