祇是未在

ソゾタケの仏像日記

十二神将

   

十二神将

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大日如来坐像 横顔
正覚寺(奈良県橿原市十市町)―地域を守る穏やかでおおらかな大日如来

大和高田から橿原市北部へと移動し、昼食をとるためにいったん箸墓の前にある三輪そう …

阿弥陀如来 左側から 横顔
中染阿弥陀堂(茨城県常陸太田市)— 素朴ながら堂々たる等身大の鉄仏阿弥陀如来

水戸藩であった現在の茨城県では、明治時代だけではなく、元禄期にも徳川光圀による神 …

不空羂索観音坐像
南円堂特別開扉(奈良県奈良市)―康慶による原点回帰の堂々たる観音

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい! 普段は1年に1日のみ、10月17日にし …

薬師如来と地蔵菩薩
竹林寺(奈良県桜井市)―鋭く深い彫りの衣紋が素晴らしい薬師如来

南円堂や東大寺などをめぐった奈良の旅も、この日が最終日。 本当は27日に奈良を離 …

専長寺 阿弥陀如来坐像
専長寺(愛知県西尾市)―京都から遷されてきた美しく気高い阿弥陀如来座像

西尾というとまず浄名寺、というイメージだったが、他にも近くにいい仏像が安置された …

瓊花その1
唐招提寺 御影堂供華園—奈良と揚州をつなぐ清楚な瓊花(奈良県奈良市)

室生寺から奈良市へ戻り、久々の秋篠寺に寄ったあと、少しだけ時間が余ったので唐招提 …

釈迦如来坐像
大報恩寺(京都府京都市上京区)― 千本釈迦堂の一大慶派ワールド

  私は両親の趣味からして仏像に物心つく前から触れる機会に恵まれてきた …

十一面観音像 斜め前からアップ
慶田寺(奈良県桜井市)—「いいお顔」の観音像のヒミツ

桜井市の北辺一帯は独特な雰囲気をもった空間だな、と子どものころからこの地を訪れな …

山寺ご開帳フライヤ
立石寺(山形県山形市)―50年に1回のみのご開帳、堂々たる薬師如来

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50 …

慈恩寺秘仏展看板
慈恩寺(山形県寒河江市)―可憐な菩薩と個性的で素晴らしい造形の十二神将

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい! なんといっても、山寺(立石寺) …