祗是未在

ソゾタケの仏像日記

石仏の周辺にも

   

石仏の周辺にも

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

薬師如来 左側から
大日寺(鳥取県倉吉市)— 凜々しき阿弥陀如来と衣紋美しき薬師如来

倉吉には多くの素晴らしい仏像が遺されているということは調べていてよくわかったのだ …

十一面観音近影
正楽寺(奈良県北葛城郡広陵町)―堂々たる像高2m超の十一面観音

法隆寺のある斑鳩から三輪山方面へと、現在の地図上でも斜めに走る道がある。これはか …

山寺ご開帳フライヤ
立石寺(山形県山形市)―50年に1回のみのご開帳、堂々たる薬師如来

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50 …

透かし橋
五大堂(宮城県宮城郡松島町)

友人の結婚式に出席するために仙台を訪れた。式当日の午前中は予定がないので、松島ま …

大日如来坐像近影
陽徳寺(愛知県犬山市)― 精悍な大日如来

ふとした用事で愛知の実家へ帰省した。 今回は初めて、八王子から名古屋まで、夜行バ …

千手観音立像
智満寺(静岡県島田市)— 存在感溢れる個性豊かな千手観音

静岡県には新幹線や東名高速が通り、東京から西へと向かう人たち、もしくは西から東京 …

笛を吹く飛天
薬師寺東塔水煙降臨展(奈良県奈良市)―長年見上げてきた”凍れる音楽”の頂

  家族での所用があり、普段は帰ることのないこの時期に実家である愛知県 …

菩薩像か如来像
東高尾観音寺(鳥取県北栄町)【後編】— ひしめく個性豊かな破損仏群

(前編よりの続き) 東高尾観音寺収蔵庫には、全部で45体もの破損仏が並べられてい …

赤後寺千手観音像
観音の里の祈りとくらし展 (東京藝術大学大学美術館)

湖北、という言葉を聞くと、いつもほんわか暖かいものが胸に広がる。かつては実家に帰 …

ほほえみの御仏展入口 写真
「ほほえみの御仏—二つの半跏思惟像—」展(東京国立博物館)

    2015年に日本と韓国が国交正常化50周年の節目の年 …