祗是未在

ソゾタケの仏像日記

北寺 菩薩形立像

   

北寺 菩薩形立像

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現在の大仏の顔
東大寺大仏殿(奈良県奈良市)その(1)― 天平時代の大仏さんはどんな顔だった?

  奈良といえばやはり何と言っても東大寺であり、そしてやっぱり奈良の大 …

薬師如来 左側から
大日寺(鳥取県倉吉市)— 凜々しき阿弥陀如来と衣紋美しき薬師如来

倉吉には多くの素晴らしい仏像が遺されているということは調べていてよくわかったのだ …

阿弥陀如来 上半身
安養寺【その2】(東京都日野市)— 藤原期の阿弥陀如来と不思議な大日如来立像

※安養寺【その1】はこちら 新選組の鬼の副長・土方歳三は、私の住む東京都日野市出 …

楽法寺山門
楽法寺(茨城県桜川市)— 引き込まれる異質な雰囲気の雨引観音

日本には数多くの巡礼というものがあるが、お遍路さんと並んで最も著名なのが百観音巡 …

鑑真お身代わり像
冬の唐招提寺(奈良県奈良市)—和上の寺 新しく迎えたお身代わり像

  東大寺法華堂の修理が終わり、今年は3年ぶりに12月16日の良弁忌に …

参道
瑞巌寺(宮城県宮城郡松島町)―全面工事中 特別開帳の正観音立像

五大堂から道を渡り、瑞巌寺の参道へ向かう。 瑞巌寺は伊達政宗の菩提寺として有名で …

不動明王坐像
大聖寺(山梨県南巨摩郡身延町)―都の清涼殿に安置されていたという不動明王坐像

今年の夏の家族旅行は山梨県の南部。 山梨というと、前回のエントリでも書いた福光園 …

長谷本寺(奈良県大和高田市)ー長谷寺観音の当初の姿を遺すという美しい十一面観音

置恩寺から再び奈良盆地の中央へとくだり、大和高田市の市街地へと入る。 大和高田市 …

大日如来 斜め前から
可児郷土歴史館(岐阜県可児市)— 優美な大日如来坐像

素晴らしき仏像ワールドであった円明寺を辞して、すぐ近くにある可児市郷土資料館へと …

千手観音脇手
菊蓮寺(茨城県常陸太田市)— 数奇な運命を辿ってきた5体の仏像

今年の冬は雪の降る日が多く、その量もかなりのものだった。私の住む東京都多摩地区の …