祗是未在

ソゾタケの仏像日記

元三大師坐像

   

元三大師坐像

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

下半身の衣紋
浄福寺(東京都八王子市)— 衣紋が見事な千手観音

八王子市は面積が広大ということもあってお寺の数も相当なもので、古仏を有しているお …

大日如来上半身
阿日寺(奈良県香芝市)— 恵心僧都生誕の地に広がる来迎ワールドと独特な魅力を湛える大日如来

恵心僧都・源信といえば、『往生要集』を著したことで知られる。この書は、後に法然や …

千手観音立像
智満寺(静岡県島田市)— 存在感溢れる個性豊かな千手観音

静岡県には新幹線や東名高速が通り、東京から西へと向かう人たち、もしくは西から東京 …

図録表紙
「祈りの道へ -四国遍路と土佐のほとけ-」展(東京都・多摩美術大学美術館)①

  ※すべての画像は監修者よりの掲載の許可を得ており、複製、転載を禁じ …

十一面観音像近影
峰寺山 西光院(茨城県)―巨大な”マイク観音”

筑波山の北東に、峰寺山 西光院(みねでらさん・さいこういん)という小さなお寺があ …

大日如来坐像 横顔
正覚寺(奈良県橿原市十市町)―地域を守る穏やかでおおらかな大日如来

大和高田から橿原市北部へと移動し、昼食をとるためにいったん箸墓の前にある三輪そう …

毘沙門天増 斜め前から全体
安養寺 【その1】(東京都日野市)— 古刹に君臨するサタデーナイト毘沙門天

お正月早々のエントリということで我が家のお鏡さん。今年もよろしくお願いします。 …

阿弥陀如来横顔
保昌寺(宮城県刈田郡蔵王町)―平泉文化に通じる丈六阿弥陀如来

  蔵王温泉では、「四季のホテル」というところに宿泊したが、とても良か …

阿弥陀如来 上半身
安養寺【その2】(東京都日野市)— 藤原期の阿弥陀如来と不思議な大日如来立像

※安養寺【その1】はこちら 新選組の鬼の副長・土方歳三は、私の住む東京都日野市出 …

黒田観音寺 右側面 上半身
「観音の里の祈りと暮らし展Ⅱ—びわ湖・長浜のホトケたち—」(東京都・東京藝術大学美術館)(前編)

滋賀県は仏像の宝庫であるが、とりわけ「湖北」と呼ばれる琵琶湖の北東地域一帯は「観 …