祗是未在

ソゾタケの仏像日記

智満寺の石仏

   

智満寺の石仏の写真

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

瓊花その1
唐招提寺 御影堂供華園—奈良と揚州をつなぐ清楚な瓊花(奈良県奈良市)

室生寺から奈良市へ戻り、久々の秋篠寺に寄ったあと、少しだけ時間が余ったので唐招提 …

阿弥陀如来 上半身
安養寺【その2】(東京都日野市)— 藤原期の阿弥陀如来と不思議な大日如来立像

※安養寺【その1】はこちら 新選組の鬼の副長・土方歳三は、私の住む東京都日野市出 …

岡倉天心と文化財展フライヤ
天心記念五浦美術館「岡倉天心と文化財」展(茨城県北茨城市)―茨城の重厚な仏像

五浦(いづら、いつうら)というのはどこかで聞いたことがあるな、と思っていたが、東 …

十一面観音像近影
峰寺山 西光院(茨城県)―巨大な”マイク観音”

筑波山の北東に、峰寺山 西光院(みねでらさん・さいこういん)という小さなお寺があ …

十一面観音 顔近影 左側面
置恩寺(奈良県葛城市)―絶妙なバランスで立つ凛々しき観音

2日目は4つの寺院を巡る。 まずは奈良盆地の南西、葛城山の山裾にある置恩寺へ。 …

阿弥陀如来横顔
保昌寺(宮城県刈田郡蔵王町)―平泉文化に通じる丈六阿弥陀如来

  蔵王温泉では、「四季のホテル」というところに宿泊したが、とても良か …

慈恩寺秘仏展看板
慈恩寺(山形県寒河江市)―可憐な菩薩と個性的で素晴らしい造形の十二神将

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい! なんといっても、山寺(立石寺) …

図録表紙
「祈りの道へ -四国遍路と土佐のほとけ-」展(東京都・多摩美術大学美術館)①

  ※すべての画像は監修者よりの掲載の許可を得ており、複製、転載を禁じ …

大日如来 斜め前から
可児郷土歴史館(岐阜県可児市)— 優美な大日如来坐像

素晴らしき仏像ワールドであった円明寺を辞して、すぐ近くにある可児市郷土資料館へと …

聖観音菩薩近影
浄土寺(岐阜県岐阜市福富)— 頭の大きな平安仏と、つるっとした鎌倉仏

私の地元は愛知県犬山市である。ここには国宝4城のひとつである犬山城や明治村など、 …