祇是未在

ソゾタケの仏像日記

智満寺本堂

   

智満寺本堂

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

虚空蔵菩薩上半身
額安寺(奈良県大和郡山市)— 深い歴史を静かに物語る彩色美しい日本最古の乾漆虚空蔵菩薩

前回のエントリで取り上げた旧白米寺収蔵庫からは、北西に3キロほど、車で10分ほど …

影向寺
春の秘仏ツアー(神奈川県川崎市、横浜市、東京都足立区)

人気仏像ブログ「然るを訊く」の中の人としても知られる”地方仏ソムリエ …

下半身の衣紋
浄福寺(東京都八王子市)— 衣紋が見事な千手観音

八王子市は面積が広大ということもあってお寺の数も相当なもので、古仏を有しているお …

左斜め前から
真覚寺 薬師如来倚像(八王子郷土資料館寄託)―白鳳時代の銅像薬師如来

多摩の仏像についても折に触れて書いて行きたいと思う。 東京都の西部・多摩地区は、 …

月光菩薩 表情
佛谷寺(島根県美保関町)— 独特で印象的な「出雲様式」の5体の仏像たち

『出雲国風土記』は非常に興味深い書である。現存する風土記の中では最も完全なものに …

美江寺観音
岐阜市歴史博物館「岐阜の至宝展」(岐阜県岐阜市)―美江寺観音と塑像仏頭

  この日は犬山市にある桃太郎神社のコンクリート像(浅野祥雲作)の修復 …

旧白米寺収蔵庫(奈良県磯城郡川西町)— 見事な衣紋の堂々たる地蔵菩薩

生まれてこの方、奈良に通うようになってからずいぶんと長い年月が経っているが、その …

本堂
願興寺(岐阜県可児郡御嵩町)— かつての繁栄を物語る素晴らしき仏像群

岐阜県はかつては文化薫る街道沿いの街であった、と、このブログでも繰り返し書くとい …

地蔵菩薩 近影 右下から
大滝山地蔵院(鳥取県倉吉市)— 静かな温泉地を見守る半跏の丈六地蔵菩薩

城崎に泊まった翌日は鳥取へと抜け、三佛寺へと向かったが、ゲリラ豪雨に見舞われ、準 …

現在の大仏の顔
東大寺大仏殿(奈良県奈良市)その(1)― 天平時代の大仏さんはどんな顔だった?

  奈良といえばやはり何と言っても東大寺であり、そしてやっぱり奈良の大 …