祗是未在

ソゾタケの仏像日記

ほほえみの御仏展図録表紙

   

ほほえみの御仏展図録表紙の写真

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

転読とのセッション
犬山薬師寺(愛知県犬山市)— ようやく会えた平安仏とグルーブ住職の寺テクノ法要

今回、年越しで帰省せずにこのタイミングで帰省したのは、この薬師寺でのご開帳に合わ …

赤後寺千手観音像
観音の里の祈りとくらし展 (東京藝術大学大学美術館)

湖北、という言葉を聞くと、いつもほんわか暖かいものが胸に広がる。かつては実家に帰 …

十二神将公開のポスター
大月市郷土資料館(山梨県大月市)―宝鏡寺の素朴な十二神将像

大月(おおつき)というと、東京から甲府盆地へ向かう途中で富士山方面への分岐点、と …

楽法寺山門
楽法寺(茨城県桜川市)— 引き込まれる異質な雰囲気の雨引観音

日本には数多くの巡礼というものがあるが、お遍路さんと並んで最も著名なのが百観音巡 …

金林寺破損仏5体
「祈りの道へ -四国遍路と土佐のほとけ-」展(東京都・多摩美術大学美術館)②

※すべての画像は本特別展監修者より提供を受け、掲載の許可をいただいています。(転 …

山寺ご開帳フライヤ
立石寺(山形県山形市)―50年に1回のみのご開帳、堂々たる薬師如来

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50 …

慈恩寺秘仏展看板
慈恩寺(山形県寒河江市)―可憐な菩薩と個性的で素晴らしい造形の十二神将

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい! なんといっても、山寺(立石寺) …

岡倉天心と文化財展フライヤ
天心記念五浦美術館「岡倉天心と文化財」展(茨城県北茨城市)―茨城の重厚な仏像

五浦(いづら、いつうら)というのはどこかで聞いたことがあるな、と思っていたが、東 …

大日如来 斜め前から
可児郷土歴史館(岐阜県可児市)— 優美な大日如来坐像

素晴らしき仏像ワールドであった円明寺を辞して、すぐ近くにある可児市郷土資料館へと …

内陣
極楽寺(東京都八王子市)― 微笑んで来迎!歯吹きの阿弥陀如来

  多摩地区は戦災などの影響が都心に比べると少なかったことで、多くの仏 …