祗是未在

ソゾタケの仏像日記

阿弥陀如来坐像 指

      2016/07/22

阿弥陀如来坐像 指

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

山寺ご開帳フライヤ
立石寺(山形県山形市)―50年に1回のみのご開帳、堂々たる薬師如来

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50 …

放光寺天弓愛染
山梨県立博物館(山梨県笛吹市)―「山梨の名宝」展

東京も多摩地区に住んでいると、山梨県は近い。渋滞さえなければ車でも電車でも1時間 …

地蔵菩薩立像全体
円明寺(岐阜県可児市)【前編】— 土岐氏由来の古刹に展開する仏像ワールド

岐阜県可児市は私の出身地である愛知県犬山市と県境を挟んだ隣であることは前回のエン …

薬師如来右斜め前から
普門寺(山梨県山梨市牧丘町)— つるっとした素朴な薬師如来の目の謎

山梨県には素晴らしい仏像がたくさんあるが、山梨の文化財の仏像は、ご開帳日を春に設 …

十一面観音近影 左側より
西念寺(奈良県天理市)— 宿院仏師の凜々しくも美しい長谷寺式十一面観音

  宿院仏師。仏像好きでも、この名前をあまり耳にしたことがない人は多い …

転読とのセッション
犬山薬師寺(愛知県犬山市)— ようやく会えた平安仏とグルーブ住職の寺テクノ法要

今回、年越しで帰省せずにこのタイミングで帰省したのは、この薬師寺でのご開帳に合わ …

赤後寺千手観音像
観音の里の祈りとくらし展 (東京藝術大学大学美術館)

湖北、という言葉を聞くと、いつもほんわか暖かいものが胸に広がる。かつては実家に帰 …

三重塔
西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)— 湖東三山開帳① 量感たっぷりな薬師如来立像

阿修羅ブーム以来かな、という気がするが、ここ数年来、各地で仏像をテーマにした特別 …

屋根に止まったアオサギ
新薬師寺(奈良県奈良市)本堂の屋根で鳴くアオサギ 〜 人もまばらな室生寺へ(奈良県宇陀市室生区)

奈良旅最終日は、まず新薬師寺へ。こちらも執金剛神の前回のご開帳の時に訪れて以来な …

阿弥陀如来 左側から上半身
無量寺(長野県箕輪町)— 衣紋美しき阿弥陀如来

伊那谷は馴染みが深い。子どもの頃から山好きな両親とともに長野へはしょっちゅう訪れ …