祗是未在

ソゾタケの仏像日記

医王寺 十一面観音立像

   

医王寺 十一面観音立像 全体

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不空羂索観音坐像
南円堂特別開扉(奈良県奈良市)―康慶による原点回帰の堂々たる観音

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい! 普段は1年に1日のみ、10月17日にし …

薬師如来右斜め前から
普門寺(山梨県山梨市牧丘町)— つるっとした素朴な薬師如来の目の謎

山梨県には素晴らしい仏像がたくさんあるが、山梨の文化財の仏像は、ご開帳日を春に設 …

千手観音脇手
菊蓮寺(茨城県常陸太田市)— 数奇な運命を辿ってきた5体の仏像

今年の冬は雪の降る日が多く、その量もかなりのものだった。私の住む東京都多摩地区の …

月光菩薩 表情
佛谷寺(島根県美保関町)— 独特で印象的な「出雲様式」の5体の仏像たち

『出雲国風土記』は非常に興味深い書である。現存する風土記の中では最も完全なものに …

図録表紙
「祈りの道へ -四国遍路と土佐のほとけ-」展(東京都・多摩美術大学美術館)①

  ※すべての画像は監修者よりの掲載の許可を得ており、複製、転載を禁じ …

山寺ご開帳フライヤ
立石寺(山形県山形市)―50年に1回のみのご開帳、堂々たる薬師如来

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50 …

弥勒如来 胸から上 左側から
弥勒教会(茨城県笠間市)— ゴージャスな衣紋をまとった堂々たる弥勒仏立像

関東一都六県のうちの一つである茨城県というと、水戸納豆と水戸黄門のイメージが強い …

内陣
極楽寺(東京都八王子市)― 微笑んで来迎!歯吹きの阿弥陀如来

  多摩地区は戦災などの影響が都心に比べると少なかったことで、多くの仏 …

阿弥陀如来 左側斜め下から
合原阿弥陀堂(長野県下條村)— 素朴で穏やかな藤原期の阿弥陀如来

長野県は近畿からすると決して近くはない場所であり、非常に山深く谷も深い。しかし、 …

旧白米寺収蔵庫(奈良県磯城郡川西町)— 見事な衣紋の堂々たる地蔵菩薩

生まれてこの方、奈良に通うようになってからずいぶんと長い年月が経っているが、その …