祗是未在

ソゾタケの仏像日記

特円寺 馬頭観音立像

   

特円寺 馬頭観音立像

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

下半身の衣紋
浄福寺(東京都八王子市)— 衣紋が見事な千手観音

八王子市は面積が広大ということもあってお寺の数も相当なもので、古仏を有しているお …

大日如来上半身
阿日寺(奈良県香芝市)— 恵心僧都生誕の地に広がる来迎ワールドと独特な魅力を湛える大日如来

恵心僧都・源信といえば、『往生要集』を著したことで知られる。この書は、後に法然や …

屋根に止まったアオサギ
新薬師寺(奈良県奈良市)本堂の屋根で鳴くアオサギ 〜 人もまばらな室生寺へ(奈良県宇陀市室生区)

奈良旅最終日は、まず新薬師寺へ。こちらも執金剛神の前回のご開帳の時に訪れて以来な …

吉祥天 上半身
地福院(静岡県河津町)— 破損しつつも女性らしき暖かさと美しさを感じさせる吉祥天

南伊豆の河津と言えば、何と言っても河津桜であろう。ソメイヨシノなどの桜よりも1ヶ …

弥勒如来 胸から上 左側から
弥勒教会(茨城県笠間市)— ゴージャスな衣紋をまとった堂々たる弥勒仏立像

関東一都六県のうちの一つである茨城県というと、水戸納豆と水戸黄門のイメージが強い …

薬師如来と地蔵菩薩
竹林寺(奈良県桜井市)―鋭く深い彫りの衣紋が素晴らしい薬師如来

南円堂や東大寺などをめぐった奈良の旅も、この日が最終日。 本当は27日に奈良を離 …

参道
瑞巌寺(宮城県宮城郡松島町)―全面工事中 特別開帳の正観音立像

五大堂から道を渡り、瑞巌寺の参道へ向かう。 瑞巌寺は伊達政宗の菩提寺として有名で …

不動明王坐像
大聖寺(山梨県南巨摩郡身延町)―都の清涼殿に安置されていたという不動明王坐像

今年の夏の家族旅行は山梨県の南部。 山梨というと、前回のエントリでも書いた福光園 …

天部立像3体
清浄院(茨城県桜川市真壁町)— 3体の印象的な天部像

菊蓮寺から再び南下し、友部ジャンクションで今度は北関東自動車道を西へと走る。この …

入口の看板
南山城の古寺巡礼展(京都国立博物館)

京都というと祗園や清水、鴨川や御所、二条など、街の中心街の華やかなイメージが一般 …