祗是未在

ソゾタケの仏像日記

知善院 十一面観音坐像

   

知善院 十一面観音坐像

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

放光寺天弓愛染
山梨県立博物館(山梨県笛吹市)―「山梨の名宝」展

東京も多摩地区に住んでいると、山梨県は近い。渋滞さえなければ車でも電車でも1時間 …

黒田観音寺 右側面 上半身
「観音の里の祈りと暮らし展Ⅱ—びわ湖・長浜のホトケたち—」(東京都・東京藝術大学美術館)(前編)

滋賀県は仏像の宝庫であるが、とりわけ「湖北」と呼ばれる琵琶湖の北東地域一帯は「観 …

入口の看板
南山城の古寺巡礼展(京都国立博物館)

京都というと祗園や清水、鴨川や御所、二条など、街の中心街の華やかなイメージが一般 …

阿弥陀如来 左側から 横顔
中染阿弥陀堂(茨城県常陸太田市)— 素朴ながら堂々たる等身大の鉄仏阿弥陀如来

水戸藩であった現在の茨城県では、明治時代だけではなく、元禄期にも徳川光圀による神 …

菩薩像か如来像
東高尾観音寺(鳥取県北栄町)【後編】— ひしめく個性豊かな破損仏群

(前編よりの続き) 東高尾観音寺収蔵庫には、全部で45体もの破損仏が並べられてい …

地蔵菩薩 近影 右下から
大滝山地蔵院(鳥取県倉吉市)— 静かな温泉地を見守る半跏の丈六地蔵菩薩

城崎に泊まった翌日は鳥取へと抜け、三佛寺へと向かったが、ゲリラ豪雨に見舞われ、準 …

釈迦如来坐像
大報恩寺(京都府京都市上京区)― 千本釈迦堂の一大慶派ワールド

  私は両親の趣味からして仏像に物心つく前から触れる機会に恵まれてきた …

大日如来坐像 横顔
正覚寺(奈良県橿原市十市町)―地域を守る穏やかでおおらかな大日如来

大和高田から橿原市北部へと移動し、昼食をとるためにいったん箸墓の前にある三輪そう …

三重塔
西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)— 湖東三山開帳① 量感たっぷりな薬師如来立像

阿修羅ブーム以来かな、という気がするが、ここ数年来、各地で仏像をテーマにした特別 …

赤後寺千手観音像
観音の里の祈りとくらし展 (東京藝術大学大学美術館)

湖北、という言葉を聞くと、いつもほんわか暖かいものが胸に広がる。かつては実家に帰 …