甲信越地方, 平安時代, 藤原時代, 一木造, 菩薩, 地方仏, 建築, 仏像, 長野県,

千曲川は言わずと知れた日本一の川である。

社会科だと「信濃川」という名前で呼ばれるこの川だが、信濃川と名乗るのは新潟県に入ってからであり、当の信濃国の中では千曲川である。名前の通り、クネクネと曲がりながら信濃の深き山を貫き ...

甲信越地方, 平安時代, 藤原時代, 一木造, 菩薩, 地方仏, 建築, 仏像, 長野県, , 風景

塩田平は前エントリで書いたように、独鈷山信仰や塩田庄、頼朝による信濃守護の設置から塩田流北条氏、という経緯を経つつ、非常に高い仏教文化が花開いた土地である。重要文化財や国宝に指定される三重塔がいくつも存在する、というのは限られた地で他 ...

奈良県, , 風景

室生寺から奈良市へ戻り、久々の秋篠寺に寄ったあと、少しだけ時間が余ったので唐招提寺へ。

唐招提寺ではこの時期、瓊花(けいか)の花が咲き、公開されている。

瓊花は日本では限られた場所にしかないという。鑑真和上が日 ...

仏像, 奈良県, , 風景

春は花の季節。巷にも花は咲き乱れ、気温も暖かくなり日差しも明るく、新たな生命の息吹を感じて何だか幸せになる季節である。

お寺というのはその性質故か、四季を通じていろいろな植物の風景を見せてくれるようにできているようで、春は ...