弘仁・貞観時代, 一木造, 如来, 仏像, 奈良県

南円堂や東大寺などをめぐった奈良の旅も、この日が最終日。

本当は27日に奈良を離れる予定だったが、1日延長した。先日、仏像仲間たちのブログにアップされていて非常に興味を持った桜井市の山中にある竹林寺の薬師如来が、4月28日 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 仏像, 奈良県, 運慶, 康慶

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい!

普段は1年に1日のみ、10月17日にしか開扉しない興福寺南円堂。その南円堂の創建1200年ということで、今年はなんと2ヶ月の長期に渡って開扉されるというのだから、アツくなるのも仕方 ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 仏像, 快慶, 愛知県

西尾というとまず浄名寺、というイメージだったが、他にも近くにいい仏像が安置されたお寺があるか調べてみたところ、名古屋仏像研究会のナルサワさんのサイトである仏像ワンダーランドで、いくつかのお寺がヒットした。このサイトは、滋賀県の仏像情報 ...

江戸時代, 一木造, 菩薩, 円空, 仏像, 愛知県

羽島で円空に癒やされてから名古屋へ出て、名古屋の仏像仲間たち(名古屋仏像研究会)の忘年会に参加、そのまま名古屋に宿泊した。

翌日もどこかお寺めぐりしたいと思い、せっかく羽島で円空熱が高まり始めたところなので、以前より仲間た ...

江戸時代, 一木造, 円空, 地方仏, 仏像, 岐阜県

年末はだいたい、実家である愛知県犬山市へと帰省する。年越しをしてすぐ東京に帰ってくる、というのがパターンだ。

帰省して翌日、実家からは1時間ちょっとで行くことができる岐阜県の本巣市にある谷汲山華厳寺へと向かう。

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 地方仏, 仏像, 愛知県

ふとした用事で愛知の実家へ帰省した。

今回は初めて、八王子から名古屋まで、夜行バスを使って実家に帰ってみた。運転しなくてもいいし値段も安いが、4列シートしかないということもあり、むしろ運転して帰ったほうがはるかに楽だった。 ...

菩薩, 地方仏, 仏像, 宮城県

五大堂から道を渡り、瑞巌寺の参道へ向かう。

瑞巌寺は伊達政宗の菩提寺として有名であるが、もともとは慈覚大師円仁が淳和天皇の詔勅によって寺院を建立したのが始まりで、延暦寺と肩を並べるほどの規模であったという。

山 ...

平安時代, 寄木造, 菩薩, 地方仏, 建築, 仏像, 茨城県

筑波山の北東に、峰寺山 西光院(みねでらさん・さいこういん)という小さなお寺がある。

仏像仲間の中でも話題になることが多く、近くを通る時はぜひ訪れたほうがいいと教えられていたところだ。

道は決して悪くなく狭くも ...