山陰地方, 平安時代, 一木造, 如来, 菩薩, 明王, 天部, 神仏習合, 神像, 地方仏, 仏像, 鳥取県

(前編よりの続き)

東高尾観音寺収蔵庫には、全部で45体もの破損仏が並べられていて圧倒されるが、前編でご紹介した印象的で引き込まれる大きな千手観音と、素朴ながらも美しい表情の十一面観音の2体の仏像の他にも、数多くの破損仏が ...

山陰地方, 平安時代, 弘仁・貞観時代, 藤原時代, 一木造, 如来, 菩薩, 明王, 天部, 地方仏, 仏像, 鳥取県

東高尾観音寺は、大日寺のひとつ峰を越えた北側にある。車なら10分とかからない距離なのであるが、一旦、倉吉の町へと車を走らせる。というのも、ご住職は近年、交通事故に遭い、足を不自由にされたということで、お迎えに行くことになっているのだ。 ...

山陰地方, 平安時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 地方仏, 仏像, 鳥取県, 石造

倉吉には多くの素晴らしい仏像が遺されているということは調べていてよくわかったのだが、なぜなのだろう?と思った。その多くは倉吉市の西方にある。今は大山からの裾野の丘陵地帯と、川に沿ったのどかな田園地帯が広がっている風景である。

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 地方仏, 仏像, 鳥取県

城崎に泊まった翌日は鳥取へと抜け、三佛寺へと向かったが、ゲリラ豪雨に見舞われ、準備万端だったにも関わらず、入山禁止で投入堂登拝は叶わなかった。幸いにして、修理が完了した秘仏本尊・阿弥陀如来立像(藤原時代)がご開帳されていたために拝観で ...

鎌倉時代, 銅造、金属製, 如来, 地方仏, 仏像, 茨城県

水戸藩であった現在の茨城県では、明治時代だけではなく、元禄期にも徳川光圀による神仏分離政策からの凄まじい廃仏毀釈が起きていたことは前回のエントリや菊蓮寺のエントリで取り上げた通りであるが、そうした災難の中、素晴らしい仏像が地域の人たち ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 慶派, 地方仏, 仏像, 茨城県, 運慶

関東一都六県のうちの一つである茨城県というと、水戸納豆と水戸黄門のイメージが強い場所であろう。その水戸黄門はドラマの影響もあり、勧善懲悪のスターのように考えられているが、少なくとも仏教にとってはそうした存在ではなかった。菊蓮寺のエント ...

室町時代, 地方仏, 東京都, 多摩地区

八王子市は面積が広大ということもあってお寺の数も相当なもので、古仏を有しているお寺もたくさんあると思われる。しかし情報は少なく、「東京近郊の仏像めぐり(Gakken Mook)」というムック本を頼りにすることが多い。今回は年に1日のみ ...

室町時代, 寄木造, 如来, 地方仏, 仏像, 東京都, 多摩地区

 

多摩地区は戦災などの影響が都心に比べると少なかったことで、多くの仏像が遺っているのだが、八王子市街には空襲があり街は焼けてしまっている。しかし、市街地にある2つの寺院の2体の歴史ある仏像が何とか遺っていること ...