寄木造, 神仏習合, 地方仏, 仏像, 山形県

山寺から2つほど峰を超えた南側に下宝沢(しもほうざわ)という地区がある。ここはかつては蔵王山へと向かう参道だった。今では表ルートではない道になったが、やはり今でも蔵王山へと向かう道がある。

その道を山へと進んでいくと、鳥居 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山形県

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい!

なんといっても、山寺(立石寺)本尊・薬師如来坐像が50年に1度のご開帳というのがメインなのであるが、山寺からは少し西へ離れたここ慈恩寺でも、それに合わせて特別開帳「慈恩寺秘 ...

江戸時代, 一木造, 円空, 地方仏, 仏像, 岐阜県

年末はだいたい、実家である愛知県犬山市へと帰省する。年越しをしてすぐ東京に帰ってくる、というのがパターンだ。

帰省して翌日、実家からは1時間ちょっとで行くことができる岐阜県の本巣市にある谷汲山華厳寺へと向かう。

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 地方仏, 仏像, 愛知県

ふとした用事で愛知の実家へ帰省した。

今回は初めて、八王子から名古屋まで、夜行バスを使って実家に帰ってみた。運転しなくてもいいし値段も安いが、4列シートしかないということもあり、むしろ運転して帰ったほうがはるかに楽だった。 ...

菩薩, 地方仏, 仏像, 宮城県

五大堂から道を渡り、瑞巌寺の参道へ向かう。

瑞巌寺は伊達政宗の菩提寺として有名であるが、もともとは慈覚大師円仁が淳和天皇の詔勅によって寺院を建立したのが始まりで、延暦寺と肩を並べるほどの規模であったという。

山 ...

平安時代, 寄木造, 菩薩, 地方仏, 建築, 仏像, 茨城県

筑波山の北東に、峰寺山 西光院(みねでらさん・さいこういん)という小さなお寺がある。

仏像仲間の中でも話題になることが多く、近くを通る時はぜひ訪れたほうがいいと教えられていたところだ。

道は決して悪くなく狭くも ...

関東地方, 白鳳時代, 銅造、金属製, 如来, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 東京都, 多摩地区

多摩の仏像についても折に触れて書いて行きたいと思う。

東京都の西部・多摩地区は、戦争での空襲被害が都心部に比べて少なかったということもあって多くの古仏を遺している。しかし、多摩地区の市では最大の面積を誇る八王子市は、東京西 ...