藤原時代, 鎌倉時代, 室町時代, 寄木造, 菩薩, 地方仏, 仏像, 山梨県, 宋風

この像はとにかく腕が細く長いのが最もインパクトがある。如意輪観音は密教系の寺院でよく見かけるスタイルと同じであるものの、見慣れた如意輪観音像は、大阪・観心寺像を始めとして、もっとこう、丸っこいふくよかなイメージである。
顔は面 ...

室町時代, 江戸時代, 寄木造, その他, 如来, 菩薩, 明王, 天部, 地方仏, 仏像, 岐阜県

 — 前編より
岐阜県可児市には優れた仏像が遺されているが、土岐源氏の城のあった久々利の里にある円明寺は、まさしく土岐源氏によって再興されたゆかりのある寺である。平安時代作の地蔵菩薩を始め、数多くの仏像を有している。 ...

藤原時代, 鎌倉時代, 室町時代, 江戸時代, 一木造, 寄木造, その他, 菩薩, 神仏習合, 岐阜県

岐阜県可児市は私の出身地である愛知県犬山市と県境を挟んだ隣であることは前回のエントリでも書いたとおりである。私が小学生の頃はまだ可児郡可児町で、市民の私は、「まぁ町民だしねぇ」と子どもらしいバカな考えをしていたら、名古屋のベッドタウン ...

弘仁・貞観時代, 藤原時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 天部, 地方仏, 仏像, 岐阜県

岐阜県はかつては文化薫る街道沿いの街であった、と、このブログでも繰り返し書くということは、つまりそれは今は昔ということの裏返しでもある。今回取り上げる可児(かに)郡にある中山道の宿場であった御嵩(みたけ)や、信長の重臣・森可成の居城と ...

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 地方仏, 岐阜県

私の地元は愛知県犬山市である。ここには国宝4城のひとつである犬山城や明治村など、数多くの観光地があり、関東でも知っている人は多い。しかしそこが愛知県であるということを知っている人は実はそんなにいない。皆さん岐阜県だと思っていらっしゃる ...

関東地方, 鎌倉時代, 室町時代, 江戸時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 天部, 神仏習合, 地方仏, 仏像, 東京都, 23区

SNSの仏像コミュニティ(mixiのSexy仏像コミュ)の見仏オフ会が新年早々催され、当日は40名近い人数が集まった。このコミュニティの存在は知っていたものの、今回初参加の私としては、参加者の多さに驚いた。

JR西大井駅前 ...

弘仁・貞観時代, 一木造, 菩薩, 仏像, 奈良県

奈良の中央の東部あたりの山間のお寺というと、長谷寺と室生寺がセットで紹介されることが多い。しかし桜井市から初瀬川に沿って東へと山へ入って行くと、長谷寺への入口はすぐに現れるが、そこから先はかなり遠く、室生寺はかなり奥だ。

...

天平時代, 弘仁・貞観時代, 一木造, 塑像, 如来, 菩薩, 天部, 建築, 仏像, 奈良県

奈良旅最終日は、まず新薬師寺へ。こちらも執金剛神の前回のご開帳の時に訪れて以来なので3年ぶりだ。

新薬師寺には個人的に思い出がある。このお寺にはかつて、宿坊があった。本堂に向かって左奥の庫裏のところの奥のふた間ほどで泊まる ...