藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 定朝様, 如来, 天部, 神像, 即身仏, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 茨城県

五浦(いづら、いつうら)というのはどこかで聞いたことがあるな、と思っていたが、東日本大震災の津波で、岡倉天心の六角堂が滅失した、というニュースからだということを思い出すのには、そんなに時間はかからなかった。

その地に岡倉天 ...

白鳳時代, 天平時代, 銅造、金属製, 天部, 建築, 仏像, 奈良県

 

家族での所用があり、普段は帰ることのないこの時期に実家である愛知県へと帰省した。

1日だけ予定を空けて、弾丸で奈良へと行くことにした。目的地は薬師寺である。

薬師寺で最も古い建築である ...

弘仁・貞観時代, 鎌倉時代, 一木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

山梨県には素晴らしい仏像が多い、ということは、前回の大聖寺、その前の福光園寺のエントリでも取り上げたとおりであるが、甲府盆地の東の端、ワインで有名な勝沼にも、素晴らしい仏像を多く所蔵する古刹・大善寺がある。

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 如来, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

今年の夏も暑い。

最近は夏は暑く、冬はそんなに寒くはないものの雪がやたらと多い、という感じの気候だ。夏の雨の多さも異常で、熱帯化しているというよりは、気候のバランスそのものが崩れているような気がする。

そんな暑 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山形県

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい!

なんといっても、山寺(立石寺)本尊・薬師如来坐像が50年に1度のご開帳というのがメインなのであるが、山寺からは少し西へ離れたここ慈恩寺でも、それに合わせて特別開帳「慈恩寺秘 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 仏像, 奈良県, 運慶, 康慶

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい!

普段は1年に1日のみ、10月17日にしか開扉しない興福寺南円堂。その南円堂の創建1200年ということで、今年はなんと2ヶ月の長期に渡って開扉されるというのだから、アツくなるのも仕方 ...