鎌倉時代, 銅造、金属製, 如来, 地方仏, 仏像, 茨城県

水戸藩であった現在の茨城県では、明治時代だけではなく、元禄期にも徳川光圀による神仏分離政策からの凄まじい廃仏毀釈が起きていたことは前回のエントリや菊蓮寺のエントリで取り上げた通りであるが、そうした災難の中、素晴らしい仏像が地域の人たち ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 慶派, 地方仏, 仏像, 茨城県, 運慶

関東一都六県のうちの一つである茨城県というと、水戸納豆と水戸黄門のイメージが強い場所であろう。その水戸黄門はドラマの影響もあり、勧善懲悪のスターのように考えられているが、少なくとも仏教にとってはそうした存在ではなかった。菊蓮寺のエント ...

近畿地方, 天平時代, 鎌倉時代, 江戸時代, 銅造、金属製, 如来, 建築, 仏像, 奈良県

 

奈良といえばやはり何と言っても東大寺であり、そしてやっぱり奈良の大仏である。

私にとって東大寺はトップクラスに好きな寺院であり、よく訪れるが、大仏殿にはあまり入らない。

もちろん、大仏 ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 慶派, 建築, 仏像, 京都府, 快慶, 肥後定慶, 行快

 

私は両親の趣味からして仏像に物心つく前から触れる機会に恵まれてきたが、自分でお寺巡りをするようになった中学生の頃、奈良にばかり行っていた自分が今度は京都に行こうと思い立った。父に「京都で仏像というと広隆寺とい ...

平安時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 善派, 博物館,美術館, 仏像, 京都府

京都というと祗園や清水、鴨川や御所、二条など、街の中心街の華やかなイメージが一般的だろうか。あるいは少し離れた嵯峨野や大原などのイメージも強いかもしれない。しかし京都府、というと実はかなり広くて、北は丹後半島や舞鶴もそうだし、南部は奈 ...

近畿地方, 平安時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 一木造, 如来, 菩薩, 天部, 建築, 仏像, 滋賀県

西明寺を後にして、湖東三山の二山目である金剛輪寺へ向かう。

来た道を南へと少し戻り、途中で南東に折れて少しだけ入ったところに金剛輪寺の入口はある。駐車場はガラガラで、自分の車1台しか止まっていない状態。

この看 ...

弘仁・貞観時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 室町時代, 一木造, 寄木造, 如来, 明王, 天部, 慶派, 仏像, 滋賀県

阿修羅ブーム以来かな、という気がするが、ここ数年来、各地で仏像をテーマにした特別展であるとか、秘仏の特別ご開帳であるとか、そうしたものが頻繁に行われていると感じる。今までよく知らなかった仏像やお寺であっても、ついそうしたニュースに目が ...

天平時代, 平安時代, 弘仁・貞観時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 室町時代, 一木造, 寄木造, 脱活乾漆像, 如来, 菩薩, 明王, 天部, 東大寺造仏所, 慶派, 院派, 仏像, 東京都, 神奈川県, 23区, 邪鬼

人気仏像ブログ「然るを訊く」の中の人としても知られる”地方仏ソムリエ“ことyo_kkunプロデュースによる「春の秘仏ツアー」に参加した。

前回、今年1月の都区内のツアーにも参加したが、普段はなかなか ...