藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 仏像, 奈良県

法隆寺のある斑鳩から三輪山方面へと、現在の地図上でも斜めに走る道がある。これはかつて、聖徳太子が明日香磐余から馬を走らせて斑鳩へと通った「太子道」の名残だという。 私は子どもの頃からこの道をよく通り、法隆寺から桜井へと抜けたものだ。

弘仁・貞観時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 明王, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 山梨県

東京も多摩地区に住んでいると、山梨県は近い。渋滞さえなければ車でも電車でも1時間弱ほどで、南アルプスの峰々に見下ろされるような広々とした甲府盆地へと下っていくことができるだろう。

山梨には数多くの素晴らしい仏像がいる、とい ...

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 定朝様, 如来, 天部, 神像, 即身仏, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 茨城県

五浦(いづら、いつうら)というのはどこかで聞いたことがあるな、と思っていたが、東日本大震災の津波で、岡倉天心の六角堂が滅失した、というニュースからだということを思い出すのには、そんなに時間はかからなかった。

その地に岡倉天 ...

弘仁・貞観時代, 鎌倉時代, 一木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

山梨県には素晴らしい仏像が多い、ということは、前回の大聖寺、その前の福光園寺のエントリでも取り上げたとおりであるが、甲府盆地の東の端、ワインで有名な勝沼にも、素晴らしい仏像を多く所蔵する古刹・大善寺がある。

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 如来, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

今年の夏も暑い。

最近は夏は暑く、冬はそんなに寒くはないものの雪がやたらと多い、という感じの気候だ。夏の雨の多さも異常で、熱帯化しているというよりは、気候のバランスそのものが崩れているような気がする。

そんな暑 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山形県

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい!

なんといっても、山寺(立石寺)本尊・薬師如来坐像が50年に1度のご開帳というのがメインなのであるが、山寺からは少し西へ離れたここ慈恩寺でも、それに合わせて特別開帳「慈恩寺秘 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 仏像, 奈良県, 運慶, 康慶

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい!

普段は1年に1日のみ、10月17日にしか開扉しない興福寺南円堂。その南円堂の創建1200年ということで、今年はなんと2ヶ月の長期に渡って開扉されるというのだから、アツくなるのも仕方 ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 仏像, 快慶, 愛知県

西尾というとまず浄名寺、というイメージだったが、他にも近くにいい仏像が安置されたお寺があるか調べてみたところ、名古屋仏像研究会のナルサワさんのサイトである仏像ワンダーランドで、いくつかのお寺がヒットした。このサイトは、滋賀県の仏像情報 ...