寄木造, 銅造、金属製, 菩薩, 博物館,美術館, 仏像, 奈良県, 東京都, 23区, 大韓民国, 海外

 

 

2015年に日本と韓国が国交正常化50周年の節目の年を迎えたということで、そこから企画された、日韓の国宝仏を、双方の国で展示する、という特別展が現在、東京国立博物館で開かれている。

室町時代, 寄木造, 菩薩, 仏像, 奈良県, 宿院仏師

 

宿院仏師。仏像好きでも、この名前をあまり耳にしたことがない人は多いだろう。かく言う私もつい最近まで全く知らなかった。

宿院というのは地名であり、現在の奈良の宿院町、奈良女子大学の南のあたりのことで ...

平安時代, 一木造, 木心乾漆像, 菩薩, 仏像, 奈良県, 宿院仏師

桜井市の北辺一帯は独特な雰囲気をもった空間だな、と子どものころからこの地を訪れながら感じてきていた。

それもそのはず、この一体は三輪山をシンボルに、纏向(まきむく)遺跡のあったかつての大和朝廷の中心地として比定されている。 ...

平安時代, 一木造, 如来, 仏像, 奈良県

恵心僧都・源信といえば、『往生要集』を著したことで知られる。この書は、後に法然や親鸞へと受け継がれ、平安末期からの浄土信仰の広がりへとつながっていくことになる。その源信が生まれたとされているのが阿日寺(あにちじ)である。

...

天平時代, 室町時代, 寄木造, 木心乾漆像, 菩薩, 建築, 仏像, 奈良県

前回のエントリで取り上げた旧白米寺収蔵庫からは、北西に3キロほど、車で10分ほどの場所にあるのが額安寺(かくあんじ)である。以前よりこちらの虚空蔵菩薩像のことはよく耳にしているのだが、なかなか訪れる機会に恵まれないままであった。今回、 ...

弘仁・貞観時代, 藤原時代, 一木造, 寄木造, 定朝様, 如来, 菩薩, 明王, 天部, 仏像, 奈良県

生まれてこの方、奈良に通うようになってからずいぶんと長い年月が経っているが、その多くは奈良市、斑鳩町、桜井市、室生村、明日香村など、著名な寺院や遺跡のある場所だ。それ以外の場所というと、あまり知らないのが実情である。

今回 ...

奈良県, , 風景

室生寺から奈良市へ戻り、久々の秋篠寺に寄ったあと、少しだけ時間が余ったので唐招提寺へ。

唐招提寺ではこの時期、瓊花(けいか)の花が咲き、公開されている。

瓊花は日本では限られた場所にしかないという。鑑真和上が日 ...

仏像, 奈良県, , 風景

春は花の季節。巷にも花は咲き乱れ、気温も暖かくなり日差しも明るく、新たな生命の息吹を感じて何だか幸せになる季節である。

お寺というのはその性質故か、四季を通じていろいろな植物の風景を見せてくれるようにできているようで、春は ...