藤原時代, 一木造, 菩薩, 仏像, 奈良県

2日目は4つの寺院を巡る。

まずは奈良盆地の南西、葛城山の山裾にある置恩寺へ。

奈良市街からは24号線と、今はまだ無料の京奈和道路の先行開通区間を通り、橿原市まで来て西へと方角を変える。左に大和三山を見ながら進 ...

藤原時代, その他, 仏像, 奈良県

唐招提寺のあとは、近鉄奈良駅近くのさくらバーガーで、東京から来た友人3人と合流してお昼。

ここからは友人たちと奈良でもあまり知られていないような小さな寺院を訪ねて歩いた。

まず最初に訪れたのが、天理市街の西方に ...

天平時代, 建築, 仏像, 奈良県

 

東大寺法華堂の修理が終わり、今年は3年ぶりに12月16日の良弁忌に良弁の念持仏であったという執金剛神像がご開帳になるということで、奈良へと行くことにした。

 

 

白鳳時代, 天平時代, 銅造、金属製, 天部, 建築, 仏像, 奈良県

 

家族での所用があり、普段は帰ることのないこの時期に実家である愛知県へと帰省した。

1日だけ予定を空けて、弾丸で奈良へと行くことにした。目的地は薬師寺である。

薬師寺で最も古い建築である ...

弘仁・貞観時代, 一木造, 如来, 仏像, 奈良県

南円堂や東大寺などをめぐった奈良の旅も、この日が最終日。

本当は27日に奈良を離れる予定だったが、1日延長した。先日、仏像仲間たちのブログにアップされていて非常に興味を持った桜井市の山中にある竹林寺の薬師如来が、4月28日 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 仏像, 奈良県, 運慶, 康慶

今年の春は奈良がアツい!興福寺がアツい!

普段は1年に1日のみ、10月17日にしか開扉しない興福寺南円堂。その南円堂の創建1200年ということで、今年はなんと2ヶ月の長期に渡って開扉されるというのだから、アツくなるのも仕方 ...