奈良県, , 風景

室生寺から奈良市へ戻り、久々の秋篠寺に寄ったあと、少しだけ時間が余ったので唐招提寺へ。

唐招提寺ではこの時期、瓊花(けいか)の花が咲き、公開されている。

瓊花は日本では限られた場所にしかないという。鑑真和上が日 ...

仏像, 奈良県, , 風景

春は花の季節。巷にも花は咲き乱れ、気温も暖かくなり日差しも明るく、新たな生命の息吹を感じて何だか幸せになる季節である。

お寺というのはその性質故か、四季を通じていろいろな植物の風景を見せてくれるようにできているようで、春は ...

近畿地方, 江戸時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 地域, 仏像, 奈良県

大仏殿ではつい巨大な大仏さんにばかり目がいってしまうところ、今回はその脇を固める仏たちを見ていきたいと思う。

大仏殿って大仏さんだけじゃないの?と思う人もきっとたくさんいるだろう。正直なところ、私も長年奈良に通い何度も大仏 ...

近畿地方, 天平時代, 鎌倉時代, 江戸時代, 銅造、金属製, 如来, 建築, 仏像, 奈良県

 

奈良といえばやはり何と言っても東大寺であり、そしてやっぱり奈良の大仏である。

私にとって東大寺はトップクラスに好きな寺院であり、よく訪れるが、大仏殿にはあまり入らない。

もちろん、大仏 ...

藤原時代, 寄木造, 定朝様, 如来, 菩薩, 仏像, 京都府

大原は京都市街からは北東の方角へと一山越えたところにあるのどかな山村である。比叡山のすぐ下ということもあり、もともと天台系の寺院が多い地域である。

大原へは一昨年の秋に訪れたが、その時は、宝泉院の秋の夜間拝観のためだった。 ...

鎌倉時代, 寄木造, 如来, 菩薩, 慶派, 建築, 仏像, 京都府, 快慶, 肥後定慶, 行快

 

私は両親の趣味からして仏像に物心つく前から触れる機会に恵まれてきたが、自分でお寺巡りをするようになった中学生の頃、奈良にばかり行っていた自分が今度は京都に行こうと思い立った。父に「京都で仏像というと広隆寺とい ...

平安時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 善派, 博物館,美術館, 仏像, 京都府

京都というと祗園や清水、鴨川や御所、二条など、街の中心街の華やかなイメージが一般的だろうか。あるいは少し離れた嵯峨野や大原などのイメージも強いかもしれない。しかし京都府、というと実はかなり広くて、北は丹後半島や舞鶴もそうだし、南部は奈 ...

白鳳時代, 天平時代, 室町時代, 一木造, 菩薩, 院派, 建築, 仏像, 滋賀県

西明寺と金剛輪寺は車で5分程度の距離にあるが、百済寺(ひゃくさいじ)は湖東三山の中では最も離れている。とは言え、車で20分程度であろうか。田植えの準備がすすんでいる。琵琶湖周辺の田植えの風景は本当にきれいだ。

堂々たる石碑 ...