弘仁・貞観時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 明王, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 山梨県

東京も多摩地区に住んでいると、山梨県は近い。渋滞さえなければ車でも電車でも1時間弱ほどで、南アルプスの峰々に見下ろされるような広々とした甲府盆地へと下っていくことができるだろう。

山梨には数多くの素晴らしい仏像がいる、とい ...

地方仏, 仏像, 山梨県

大月(おおつき)というと、東京から甲府盆地へ向かう途中で富士山方面への分岐点、というイメージが強い。というか、そのイメージしか持っていない。もちろん古くから街道沿いの追分として交通の要衝であったはずで、いろいろな文化が息づいてきたであ ...

弘仁・貞観時代, 鎌倉時代, 一木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

山梨県には素晴らしい仏像が多い、ということは、前回の大聖寺、その前の福光園寺のエントリでも取り上げたとおりであるが、甲府盆地の東の端、ワインで有名な勝沼にも、素晴らしい仏像を多く所蔵する古刹・大善寺がある。

藤原時代, 一木造, 明王, 仏像, 山梨県

今年の夏の家族旅行は山梨県の南部。

山梨というと、前回のエントリでも書いた福光園寺(ふっこうおんじ)の吉祥天および二天像を筆頭に、数多くの素晴らしい仏像がある。

今回は県南部への旅行ということでその地域のお寺を ...

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 如来, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

今年の夏も暑い。

最近は夏は暑く、冬はそんなに寒くはないものの雪がやたらと多い、という感じの気候だ。夏の雨の多さも異常で、熱帯化しているというよりは、気候のバランスそのものが崩れているような気がする。

そんな暑 ...