弘仁・貞観時代, 鎌倉時代, 一木造, 如来, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

山梨県には素晴らしい仏像が多い、ということは、前回の大聖寺、その前の福光園寺のエントリでも取り上げたとおりであるが、甲府盆地の東の端、ワインで有名な勝沼にも、素晴らしい仏像を多く所蔵する古刹・大善寺がある。

藤原時代, 一木造, 明王, 仏像, 山梨県

今年の夏の家族旅行は山梨県の南部。

山梨というと、前回のエントリでも書いた福光園寺(ふっこうおんじ)の吉祥天および二天像を筆頭に、数多くの素晴らしい仏像がある。

今回は県南部への旅行ということでその地域のお寺を ...

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 如来, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山梨県

今年の夏も暑い。

最近は夏は暑く、冬はそんなに寒くはないものの雪がやたらと多い、という感じの気候だ。夏の雨の多さも異常で、熱帯化しているというよりは、気候のバランスそのものが崩れているような気がする。

そんな暑 ...

寄木造, 如来, 地方仏, 仏像, 宮城県

 

蔵王温泉では、「四季のホテル」というところに宿泊したが、とても良かった。朝起きて、ホテルから明るい広葉樹林を抜けて少しだけ下ると、鴫の谷地沼という人工池がある。5月の新緑がとても美しく、近くでも遠くでも囀る野 ...

弘仁・貞観時代, 一木造, 如来, 仏像, 山形県

今年、山形がアツいのは、間違いなく立石寺、通称・山寺のご本尊である薬師如来が50年に1回の開帳を迎えるためである。慈恩寺の開帳もこの開帳に合わせたものだろう。

4月末の開帳スタートから、どのくらいの混雑なのか気になってニュ ...

寄木造, 神仏習合, 地方仏, 仏像, 山形県

山寺から2つほど峰を超えた南側に下宝沢(しもほうざわ)という地区がある。ここはかつては蔵王山へと向かう参道だった。今では表ルートではない道になったが、やはり今でも蔵王山へと向かう道がある。

その道を山へと進んでいくと、鳥居 ...

鎌倉時代, 寄木造, 菩薩, 天部, 慶派, 地方仏, 仏像, 山形県

4月は興福寺がアツかったが、5月は山形がアツい!

なんといっても、山寺(立石寺)本尊・薬師如来坐像が50年に1度のご開帳というのがメインなのであるが、山寺からは少し西へ離れたここ慈恩寺でも、それに合わせて特別開帳「慈恩寺秘 ...

弘仁・貞観時代, 一木造, 如来, 仏像, 奈良県

南円堂や東大寺などをめぐった奈良の旅も、この日が最終日。

本当は27日に奈良を離れる予定だったが、1日延長した。先日、仏像仲間たちのブログにアップされていて非常に興味を持った桜井市の山中にある竹林寺の薬師如来が、4月28日 ...