藤原時代, 一木造, 菩薩, 仏像, 奈良県

2日目は4つの寺院を巡る。

まずは奈良盆地の南西、葛城山の山裾にある置恩寺へ。

奈良市街からは24号線と、今はまだ無料の京奈和道路の先行開通区間を通り、橿原市まで来て西へと方角を変える。左に大和三山を見ながら進 ...

藤原時代, その他, 仏像, 奈良県

唐招提寺のあとは、近鉄奈良駅近くのさくらバーガーで、東京から来た友人3人と合流してお昼。

ここからは友人たちと奈良でもあまり知られていないような小さな寺院を訪ねて歩いた。

まず最初に訪れたのが、天理市街の西方に ...

天平時代, 建築, 仏像, 奈良県

 

東大寺法華堂の修理が終わり、今年は3年ぶりに12月16日の良弁忌に良弁の念持仏であったという執金剛神像がご開帳になるということで、奈良へと行くことにした。

 

 

弘仁・貞観時代, 藤原時代, 鎌倉時代, 一木造, 寄木造, 如来, 菩薩, 明王, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 山梨県

東京も多摩地区に住んでいると、山梨県は近い。渋滞さえなければ車でも電車でも1時間弱ほどで、南アルプスの峰々に見下ろされるような広々とした甲府盆地へと下っていくことができるだろう。

山梨には数多くの素晴らしい仏像がいる、とい ...

藤原時代, 鎌倉時代, 寄木造, 定朝様, 如来, 天部, 神像, 即身仏, 慶派, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 茨城県

五浦(いづら、いつうら)というのはどこかで聞いたことがあるな、と思っていたが、東日本大震災の津波で、岡倉天心の六角堂が滅失した、というニュースからだということを思い出すのには、そんなに時間はかからなかった。

その地に岡倉天 ...

地方仏, 仏像, 山梨県

大月(おおつき)というと、東京から甲府盆地へ向かう途中で富士山方面への分岐点、というイメージが強い。というか、そのイメージしか持っていない。もちろん古くから街道沿いの追分として交通の要衝であったはずで、いろいろな文化が息づいてきたであ ...

天平時代, 塑像, 脱活乾漆像, 菩薩, 地方仏, 博物館,美術館, 仏像, 岐阜県

 

この日は犬山市にある桃太郎神社のコンクリート像(浅野祥雲作)の修復活動に参加する予定であった。しかし無念の雨。。。ペンキの乾きの問題があるので雨では作業できないのだ。

雨の修復現場。

...

白鳳時代, 天平時代, 銅造、金属製, 天部, 建築, 仏像, 奈良県

 

家族での所用があり、普段は帰ることのないこの時期に実家である愛知県へと帰省した。

1日だけ予定を空けて、弾丸で奈良へと行くことにした。目的地は薬師寺である。

薬師寺で最も古い建築である ...